« terminfoの編集 | トップページ | xdviで日本語がトウフになる »

2010年11月26日 (金)

Samba over SSH (Windows 7/Vista)

Windows XPでやってたような方法ではできないのです.でもGoogle先生に助けてもらって,

このページに辿り着き解決.以下めも.

  1. Microsoft Loopback Adapterを追加
    • デバイスの追加は,Win+Rで hdwwiz を起動
    • TCP/IPv4のみ有効にする
    • NetBIOS over TCP/IP を無効にする (TCP/IPv4のプロパティ>詳細設定>WINS)
  2. SMBドライバの設定
    管理者権限でコマンドプロンプトを起動
    % sc config smb start= demand
    %  netsh interface portproxy add v4tov4 listenaddress=10.255.255.1 listenport=445 connectaddress=10.255.255.1 connectport=44445
    10.255.255.1はLoopback Adapterに設定したIPアドレス
    % netsh interface portproxy show v4tov4
    とすると,設定を確認できる
  3. タスクスケジューラに
    • 任意のユーザーのログオン時
    • c:\windows\system32\net.exe start smb
    • AC電源じゃないときも起動
    という感じで登録.
  4. 再起動して確認
    %  sc query smb
    →RUNNINGになってるか? なってなければ2で失敗してる.
    % netstat -an | find ":445 "
      TCP    10.255.255.1:445    0.0.0.0:0       LISTENING
    0.0.0.0:445とかになってる場合は 1 で失敗してる.
  5. PuTTyでport forwardingの設定
    • 源ポート: 10.255.255.1:44445.
    • 送り先:smbserver:445 (smbserverはSSH接続先から見えるsmbサーバ)

以上.色々試行錯誤しただけに繋がると感動.

     

|

« terminfoの編集 | トップページ | xdviで日本語がトウフになる »

コメント

はまっていて参考にさせていただきました。

ところで、2項の2つ目のコマンドの表示が途中で切れているようですよ。
"listenp"までは見えます。(IE9です)

投稿: すな | 2012年10月17日 (水) 10時19分

すなさん
放置状態のブログですのに、コメントありがとうございます。
ChromeでもOperaでも見えませんね。ごめんなさい。

% sc config smb start= demand
% netsh interface portproxy add v4tov4 listenaddress=10.255.255.1 listenport=445 connectaddress=10.255.255.1 connectport=44445

です。

投稿: Salt | 2012年10月20日 (土) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116391/50139436

この記事へのトラックバック一覧です: Samba over SSH (Windows 7/Vista):

« terminfoの編集 | トップページ | xdviで日本語がトウフになる »