trac

2009年5月24日 (日)

UnicodeDecodeErrorの対処方法

IniAdminPlugin プラグインを使おうとすると,

UnicodeDecodeError: 'ascii' codec can't decode byte 0xe3 in position 4: ordinal not in range(128)

python の default の encoding が ascii のせいらしい.

# vi /usr/lib/python2.5/sitecustomize.py
以下追加
import sys
sys.setdefaultencoding('utf-8')
再起動して完了.

参考

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

tracのwikiで数式

TracMathPluginというのがあった.
これは素敵.

Genshiが必要.

# apt-get install python-genshi

TracMathPluginのインストール

$ svn co http://trac-hacks.org/svn/tracmathplugin
$ cd tracmathplugin
$ rm -rf .svn
# python2.5 setup.py install

これでインストールは終わり.次設定.trac.ini

# vi conf/trac.ini
[components]
tracmath.* = enabled

[tracmath]
latex_cmd = /usr/bin/platex
dvipng_cmd = /usr/bin/dvipng
cache_dir = /tmp/tracmath
max_png = 500
use_dollars = enabled

# /etc/init.d/apache2 reload

mimtexよりリキレイ.もはやPukiwikiから移行しない理由はないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

trac

Pukiwikiやめて trac にしようかなぁ,とか.
同期はプログラムソース,論文原稿やらの管理も統合できるから.その他もろもろ.前ちょっと使ってて良さそうえはあった.

ただ,pukiwikiの表現力は捨て難い.数式を多用するので,使えないとつらい.wikiエンジンだけ pukiwiki とか…それは無理か….

  1. 鷹の島:[Linux] Debian GNU/Linux 等に関する Unix 系の設定メモ」をみてインストール
  2. 凝った(?)表を書くには RST を使わないといけないらしいので,
    sudo apt-get install enscript
    でインストール.

あぁ,でもMacroはpythonで書けるのね.これは魅力.あとレイアウトがキレイ(重要).mimetex使ってmacro書くかー.探しゃああるかしら.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

CentOS | Python | trac | Ubuntu | vim | VMware