Ubuntu

2013年3月 9日 (土)

byobu-5.21でbindkeyが設定できなくなったのを対処

do-release-upgrade して ubuntu 12.10 になってからだと思うのですが、byobuのbindkeyがおかしくなってしまいました。byobu-configで Ctrl-Z を何度設定ても駄目。
試行錯誤の内、以下のようにしたらとりあえず直りました。

% vi ~/.local/share/byobu/keybindings.tmux

して

set -g prefix F12

set -g prefix C-z

に変更。本来なら byobu-config で bindkey 変えるとここが変わるはずなんだろうか? よくわかりません。とりあえず直ったのでよしとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

xdviで日本語がトウフになる

vfontmapを変更する.

% sudo vi /etc/texmf/vfontmap.d/20xdvik-ja.map

@serif@
/usr/share/fonts/truetype/ttf-japanese-mincho.ttf
        rml  JIS-H      % ASCII pTeX
        rmlv JIS-V      % ASCII pTeX
        dm   JIS-H      % NTT jTeX

@sansserif@
/usr/share/fonts/truetype/ttf-japanese-gothic.ttf
        gbm  JIS-H      % ASCII pTeX
        gbmv JIS-V      % ASCII pTeX
        dg   JIS-H      % NTT jTeX

/usr/share/fonts...の行を追加する.その後

% sudo update-vfontmap

とすれば表示できるようになる.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

terminfoの編集

less や vi の表示の残骸を終了後にも残すには.

% infocmp >terminfo.dump
% vi terminfo.dump

smcupとrmcupの記述を消す

% tic terminfo.dump

.~/.terminfo以下に保存される.

参考:どさにっきクラウド ~2009年1月上旬~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

sevilwmとHHK

キーボードonlyで使えちゃうウィンドウマネージャ sevilwm がやっぱり一番手に馴染む気がして KDE から乗り換え.したら,| と\,`と ~が入力できない.キーボードはHHK 英語配列.

xevでキーコード確認.

% xev
(中略)
KeyRelease event, serial 27, synthetic NO, window 0x1000001,
root 0x1a7, subw 0x0, time 43169247, (10,152), root:(144,877),
state 0x0, keycode 51 (keysym 0x0, NoSymbol), same_screen YES,
XLookupString gives 0 bytes:
XFilterEvent returns: False

KeyPress event, serial 27, synthetic NO, window 0x1000001,
root 0x1a7, subw 0x0, time 43171775, (10,152), root:(144,877),
state 0x0, keycode 49 (keysym 0xff2a, Zenkaku_Hankaku), same_screen YES,
XLookupString gives 0 bytes:
XmbLookupString gives 0 bytes:
XFilterEvent returns: False

なんかする度(マウスクリックとか)に出力あるのでもっと沢山出るけど,判別はつくはず.先が "\",後が"`".それぞれキーコードは 51,49 とわかったので
% vi .Xmodmap
keycode 51 = backslash bar
keycode 49 = grave asciitilde
% xmodmap .Xmodmap
で完了 (homeにおいた).あとは,~/.xinitrc とかに
if [ -f $HOME/.Xmodmap ]; then
/usr/bin/xmodmap $HOME/.Xmodmap
fi
書いて完了.(最後動作確認してないので合ってるか不明)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月31日 (土)

Namazu導入

メールの全文検索をやりたくなったので.

インストール.

# apt-get install libnkf-perl libkakasi2-dev libtext-kakasi-perl
# apt-get install namazu2 namazu2-index-tools

index作成
% mkdir /home/salt/index
% mknmz -a -O /home/salt/index /home/salt/Maildir
LANG=ja_JP.UTF-8なので出力メッセーじ(eucjp)が化けるが気にしない.まぁ端末の文字コード変えれば問題なし.
個人用のindexてどこに置くのが普通なんだろう? home直下にindexてちょっと微妙sweat02

設定ファイルコピィ.

% cp /etc/namazu/namazurc ~/.namazurc
% vi ~/.namazurc
+ Index /home/salt/index
と,indexの場所設定.

検索用のらっぱを作る.(LANGがutf-8なので)

#!/bin/bash
/usr/bin/namazu `echo $1|nkf -e` $2 | nkf -w
検索するときはこっちを実行.wnamazuにしたなら,
% ./wnamazu 'おはよう'
とか.

crontab -e してindex自動更新を設定したりして終わり.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

ウィンドウマネージャを sevilwm に変更

EvilWM installation and basic setupにある通り.もちろんパスだけ,/usr/bin/evilwm → /usr/local/bin/sevilwm に変更.

$ sudo vi /usr/share/xsessions/sevilwm.desktop
[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
# Custom entry.
Name=sevilWM
Comment=sevil window manager
Exec=/usr/local/bin/sevilwm
Icon=
Type=Application

最初のセッションの選択で,sevilwmが選べるようになる.
背景最初まっくらだけど,Ctrl+Shift+Enter で xterm が起動 (defaultではkterm)

とりあえず使えるので,壁紙とかの設定は省略.背景色だけ

xsetroot -solid grey

で変更.

uimの設定.

$ sudo apt-get install uim-fep uim-skk uim-xim
$ vi ~/.zshrc
export XMODIFIERS=@im=uim

使うときは

$ uim-xim
$ opera &

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

jaunty の nvidia-xconfig

Ubuntuを 8.03→8.10→9.10 にアップデート.
8.1にした時点ではデュアルディスプレイのままだったのに,9.10にして起動したらデュアルじゃなくなってる.

nvidia-settings を起動したら,nvidia-xconfig しろと言われたが,これがない.apt-get install nvidia-xconfigじゃだめなのね.

# apt-get install nvidia-glx-180
# nvidia-xconfig
# shutdown -r now

ほんとは再起動するのは,Xだけでいいと思うけど.

再起動したらデュアルに戻ってました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

trac

Pukiwikiやめて trac にしようかなぁ,とか.
同期はプログラムソース,論文原稿やらの管理も統合できるから.その他もろもろ.前ちょっと使ってて良さそうえはあった.

ただ,pukiwikiの表現力は捨て難い.数式を多用するので,使えないとつらい.wikiエンジンだけ pukiwiki とか…それは無理か….

  1. 鷹の島:[Linux] Debian GNU/Linux 等に関する Unix 系の設定メモ」をみてインストール
  2. 凝った(?)表を書くには RST を使わないといけないらしいので,
    sudo apt-get install enscript
    でインストール.

あぁ,でもMacroはpythonで書けるのね.これは魅力.あとレイアウトがキレイ(重要).mimetex使ってmacro書くかー.探しゃああるかしら.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

nvidia

ドライバインストールと設定

ちょっとあやふやだけど大体こんな感じ.

コンソールで,

$ sudo apt-get install nvidia-setttings nvidia-xconfig nvidia-glx
$ sudo nvidia-xconfig

再起動して,nvidia-settingsを実行.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

resolv.confが書き替わるのを防ぐ

DHCPサーバ: ルータ,内部向けDNSサーバ:CentOS,にしたら,resolv.confが勝手に書き変わってしまう.
割と簡単に解決した.

CentOS

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
PEERDNS=no

Ubuntu

# vi /etc/dhcp3/dhclient.conf
request subnet-mask, broadcast-address, time-offset, routers,
domain-name, domain-name-servers, domain-search, host-name,
host-name,

…でいいのかしら.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CentOS | Python | trac | Ubuntu | vim | VMware